ベジママは解約できない?購入前におさえておくポイント!

ベジママは定期購入の回数縛りがありません

そのため初心者であっても購入しやすいシステムになっています。

 

永久返金保証などは限定数があるサービスですので早目に申し込みましょう。
購入前に解約方法を調べておけばトラブルがありません。

 

電話でも公式サイトからでも解約できる!

 

ベジママの定期購入システムは他社のものよりとても便利です。

 

定期購入の回数縛りはなく、次回発送予定日の2日前までに電話連絡するだけですね。
ただし平日の9~17時で昼休みの時間は電話ができないので、それで解約しにくいと感じる方がいるかもしれませんね。

 

お仕事でこの時間帯に電話が厳しいのであれば、公式サイトのお問い合わせフォームを使うことを考えてみましょう。
ただし、連休があったりすると次回発送が早まることもまれにありますのでぎりぎりに連絡すると解約が1か月遅れることもあります。
早目に連絡するのがポイントです。

 

条件はしっかり調べておきましょう!

 

 

ただし全額返金保証については電話のみとなっています。
また返金保証、初月半額といった便利なサービスは毎月限定数が500名までと決まっていますので早目に申込みたいですね。

 

返金保証は通常ですと購入から30日のみなど期限が決まっていることが多いのですが、ベジママは無期限となっています。大変ありがたいシステムですね。

 

ベジママでこういったシステムを利用するには定期申し込みが初めてであること、定期ママ活応援プランを申し込んでいること、この2つが条件になります。

 

定期コースを申し込んだ場合は同封された書類できちんとこれらの条件を確認しておくことが大事です。

 

面倒な手続き入りません!

 

 

初回半額になるのは1個だけです。また返金保証も1個のみです。
複数個注文したとしても2個目以降はこういったサービスの対象外になる点は理解して注文してください。

 

また返金保証を使う際は返金するための口座番号を教えることが必要となりますので、本人確認が必要となります。
そのため、注文した方と名前が違ったり、住所が違ったりすると受付ができません。

 

また通常ですと返金保証を使う際はサプリが入っていた容器を返してくださいという会社が多いのですが、ベジママはそういったことはいわれません。
返金手数料も負担してくれます。

 

そのためそれほど面倒な手続きはいらないので簡単ですね。
万が一飲みにくい、体質に合わないと思った際もこのようなシステムがあるため、安心して購入できますね。

 

 

 

関連ページ

1本でルイボス・葉酸・新成分ピニトールが入ってお得!
1本でルイボス・葉酸・新成分ピニトールが入っているから経済的だし、とっても楽チンなんです♪
ベジママは「無期限返金保証」なので安心!
今人気のサプリメント「ベジママ」は、無期限返金保証ですので、自分に合うかどうか不安と考えている方でも、安心して購入することができます。
妊活中にベジママをおすすめする理由とは?
妊活中にベジママをおすすめする理由をご紹介します!どうして、妊活中にベジママがおすすめなのでしょう?
アイスプラントにはどんな栄養が配合されているの?
アイスプラントは南アフリカ原産の野菜です。ビタミンやミネラルなどが豊富で、妊活に有効とされるピニトールで有名になりました。まだ一般的にはあまり普及していないのでサプリで摂取するのが効率がいいでしょう。
ピニトールを食事から摂るのは難しい?
ピニトールを普段の食事でも摂取したいという方は多いでしょう。しかし豆類やアイスプラントには含まれるとはいっても、含まれる量は実にわずかで必要量を摂取するのは食事だけでは無理と言えます。そのためサプリで効率良く摂取するのが無難ですね。
ベジママに多嚢胞性卵巣症候群の改善効果は期待できるの?
多嚢胞性卵巣症候群で悩む女性が最近増えています。原因がはっきり特定できない場合も多いのですが、体質改善をして肥満体質を治していくことで症状が改善していくのではないかと言われています。ベジママで健康な体を取り戻しましょう。
ルイボスにはどんな効果が期待できるの?
ルイボスが直接妊娠に関係あるというわけではありませんが、ルイボスはミネラルが豊富で体質改善効果や抗酸化作用があるので飲んだ方がお得なお茶だと考えてください。ノンカフェインなのでたくさん飲みすぎても特に副作用の心配もありません。
ピニトールに副作用の心配はない?
ピニトールは基本的には副作用の心配のないものです。しかし、大豆由来のピニトールは大豆イソフラゾンの取りすぎとなってしまうので過剰摂取しないようにしましょう。どんなものでも必要摂取量が決まっていますので必要以上に取りすぎないのが大事ですね。