妊活中のネガティブ思考に気をつけよう!

妊活中の方や不妊治療中の方は、なかなか赤ちゃんが出来ないという状況になると、ついついネガティブ思考になってしまいがちです。

 

特に長い間不妊治療をしている方は、特にネガティブ思考に陥ってしまうかもしれません。でも、人間にとってネガティブ思考ほど、ムダなことはありません。

 

ネガティブ思考は、ある意味思い込みです。実は、悪いことばかりじゃないのに、ある一つの悪いことを気にしてしまい、実はうまくいっていることまでネガティブ思考になってしまい、ムダに落ち込んでしまうということがあるのです。

 

ネガティブな思い込みがあるように、ポジティブな思い込みというのも存在します。妊活中や不妊治療の方だけじゃなく、人間にとって大切なのは、ポジティブな思い込みです。

 

よくスポーツ選手がイメージトレーニングをしますよね?これって、自分がうまくいっている時のことをイメージして、モチベーションをあげています。つまり、ポジティブな思い込みをしています。

 

ネガティブな思い込みをしてしまうという方は、ぜひポジティブな思い込みをするように意識して下さい。これは、意識するだけでも明らかに変化を実感できます。

 

ネガティブ思考で妊娠力を低下!?

ネガティブ思考には、何も良いことがないということは、理解して頂けたと思います。

 

このネガティブな思考、つまりマイナスに自己暗示は、本来その人が持っている「妊娠力」を低下させてしまうのです。

 

ネガティブな気持ちを持っていると、良い結果というのはなかなか訪れてこないのです。ネガティブな思考は、ネガティブな結果を引き寄せます。反対に、ポジティブな思考は、ポジティブな結果を引き寄せるのです。

 

つまり、妊活中の方や不妊治療中の方は、

 

『絶対に赤ちゃんができる!』

 

というポジティブな気持ちを持つことが大切なのです!

 

類は友を呼ぶ?ネガティブ思考の人には近づかない!

類は友を呼ぶということは、聞いたことあると思います。

 

これは現実的によく起こることです。同じような考えの人がついつい集まってしまいます。あるいは、一緒にいるから、同じような考えになってしまうのかもしれません。

 

ですから、ネガティブ思考の人には近づかないということが大切です!

 

ネガティブ思考の人に、妊活や不妊治療の話をすると、『そんなことしても無駄じゃない?』みたいな、マイナスな答えが返ってくるかもしれません。でも、何でもやてみないと結果はわかりませんからね!

 

そもそも、やってみないと結果は出ません!ネガティブなことを考える前に、ポジティブに行動に移すことが大切なのです。ですから、ネガティブ思考な方には極力近づかないようにして、ポジティブ思考の方と積極的に付き合うと良いでしょう!

 

ポジティブ思考を手に入れて、「妊娠力」をアップさせましょう!

 

 

関連ページ

妊娠しにくくなる!?妊活中にNGな食品って?
赤ちゃんを授かりたいと願う女性にとって、日々の食生活に気をつけることは非常に大切です。食品によっては、妊娠しにくくなってしまう恐れもありますので、毎日の食事が妊活に悪影響を及ぼさないように食事管理は怠らないようにしましょう。そこで今回は妊娠しにくくなる恐れがある食品について、ご紹介したいと思います。
夫婦揃って妊活するメリットって?
昔は、妊娠出来ないのは全て女性のせいのように言われていましたが昨今、様々な研究や医学の進歩により、男性側にも問題があるということが明らかになって来ました。その為、夫婦一緒になって、妊活を行うという事は、非常に重要でありますので、現代では、夫婦揃っての妊活を推奨しています。そこで今回は、夫婦揃っての妊活は夫婦にどのようなメリットを与えるのかについて、考えてみたいと思います。
てんかん持ちの方は妊娠しても大丈夫?
てんかんの症状は、小さいものから大きいものまであります。小さいものだと周囲が気付かない事もありますが、大きいものだと長い間意識を失ってしまったり、手足が硬直して動かなくなってしまったりします。そういったてんかん持ちの人が妊娠すると、ママの体に影響する場合とお腹の赤ちゃんに影響する場合があります。これらのリスクをしっかりと理解しておく必要があります。そこで今回は、てんかん持ちの人が妊娠するとどのようなリスクがあるのかご紹介します。
妊娠力をUPする食べ物って?
妊活中ってあれこれ考えてしまうかもしれませんが、一番大切なことは妊娠力をUPさせるということです。そこで、今回は妊娠力をUPさせる食べ物についてご紹介します!