妊活で夫婦の絆を深めよう!

夫婦間の絆が薄れてしまうということは妊娠出来るチャンスが薄れてしまうということに他なりません。

 

赤ちゃんがなかなか出来ないと妊活は長期に及ぶ事がありますので、ストレスが溜まりやすくなります。そのような時に赤ちゃんが出来ないことを相手のせいにすると一気に夫婦仲がギスギスしてしまいます。

 

しかし、この状況をピンチと考えるのではなく、夫婦の絆が深まるチャンスと考えてみることが大切です。

 

妊活前~妊活中は、夫婦の会話が重要!

妊活を成功させるには、妻、夫、互いが協力し合って行っていくことが大切です。

 

しかし、妊活する全ての夫婦がどちらも妊活に対して積極的であるというわけではありません。

 

葉酸サプリを欠かさず飲む妻に対し、
「妊活しなくてもそのうち授かる」
「そんなに焦らなくて大丈夫」
という夫は多くいると言います。

 

「排卵日なのに夫は忙しいからと言い、その気にならない」

などの不満を口にする奥さんは多いようです。

 

「禁煙・禁酒を強要された、守らなかったらすごく責められた」

などの不満を口にする旦那さんは多いようです。

 

相手に不満が募って行けば次第に夫婦間の溝は広がっていき、最悪、離婚となりかねませんので、妊活する前に夫婦でよく話し合う必要があります。

 

妊娠率を上げるには、どうしたら良いかをじっくりと相談し合って、互いの気持ちにズレがないかをしっかりと確認することが大切です。妊娠は一人で出来ませんので、互いの協力が必要です。

 

妊活を成功させるには、セックスだけではなく、食事、ライフスタイルなどに関しても夫婦一緒にしっかりと考える事が大切です。

 

このように夫婦の会話がないと妊娠出来たとしても様々なマイナス要素が生じる事で、母体の健康状態に影響が及んだり、夫婦間の絆が薄まって、家庭が冷え切ってしまうことになりかねません。

 

ですので、妊活が上手く出来ない時を夫婦の絆を深めるチャンスと考えて、色々と話し合うことは大切です。お風呂場、ベッドルームは特に夫婦の絆を深めてくれる場所ですので、是非、そのような場所でリラックスした雰囲気で話し合ってみましょう。

 

話し合う内容とは?

妊活を行う前にまずは赤ちゃんを授かる事に関して、互いにどう思っているのかじっくりと話し合ってみましょう。

 

旦那さんが子供嫌い、または苦手であった場合は、特にしっかりと話し合う必要がありますし、また子育てに関しても互いの意見をぶつけ合うことが大切です。子育ては奥さんに任せるのか、夫婦一緒に協力し合って育てて行くのかを妊活中に話しておくと良いでしょう。そして、もし我が子が障害を持って生まれて来た場合についての話し合いもしておくと良いですね。

 

妊活が成功すれば、妊娠や出産後の仕事、育休について考えなければなりませんので、そちらも妊活中に互いの考えを出し合っておくことも大事です。

 

特に妊娠初期は、つわりに襲われやすいので、奥さんは、心身ともに疲れ果ててしまうことがあるかもしれませんので、そうなった場合の対処を旦那さんは、どう行うのかを考える必要があります。

 

更に出産後、どちらの親と同居するのか、夫婦と子供だけで家庭を築いて行くのかをしっかりと選択しなければならない時期となりますので、もう一度夫婦で結婚生活についても話し合いましょう。

 

妊娠中、子供が幼い間は、奥さん側の両親に助けて貰うことも多くなるかと思いますので、旦那さんは義理の両親との関係を妊活中に円滑にしておくと良いでしょう。妊活にも妊活適齢期がありますので、万が一、妊活が失敗に終わった場合のことも話し合いましょう。その際は、不妊治療を続ける期間を決めておくことも大切です。

 

このように話し合いによって、夫婦の絆を深める事は、今後の結婚生活の為にも非常に良い事と言えるでしょう。

関連ページ

高齢妊活の時こそ夫婦そろって葉酸サプリが必須!
妊活って何をすれば良いの?妊活中にやるべきことについてまとめてみました!
妊活中は早寝・早起きすることが大切!
妊活中に早寝早起きをする規則正しい生活は、妊娠に良い影響を与える事は周知の事実です。なぜなら妊娠後に宿る母体が健康な事は胎児の成長において欠かせないと考えられているので、妊活中から母体作りとして健康でいる事は非常に大切な事だからです。では、妊活中の早寝・早起きについてさらに詳しく見ていきましょう!
妊活で一番大切なことはストレスを溜めないこと!
子供が欲しくて頑張っているのにまた今月も生理が来てしまった等、ただでさえ妊活にはストレスが溜まりやすい物です。それに加え周りからの子供はまだ?もしくは不妊である事をさとったかの様なあからさまな気遣いも、妊活中の女性には酷に感じる人が多いです。しかしそうしたストレスは生殖器と強い関係があり、ストレスが不妊の一因となる事もあるのです。その為妊活中の女性はストレスを溜めない様に、毎日楽しく過ごす事を心がけると良いです。
女性の妊活中は冷え性に注意!
女性は男性に比べて皮下脂肪が多いため寒さには強いのですが、脂肪が熱を通しにくい上に筋肉が少ないので体は冷えやすい状態となっています。特に妊活中の女性にとって冷え性は、妊娠率を低くしてしまう原因となりますので注意が必要です。なかなか妊娠しないという方も、一度自分自身の妊娠力を見直してみるのも良いでしょう。そこで今回は冷え性のために妊娠力が下がってしまう原因とその対処の方法について詳しくご紹介します。
妊活のタイミングがなかなか合わない時に見て下さい♪
排卵検査薬などを使えばある程度は排卵日の予測はできますが、排卵日はずれることもありますし、忙しいのですれ違いなんてことは夫婦ではよくあること。そんなときはあまり排卵日に神経質にこだわらずにチャレンジしてみましょう。