妊活Q&A記事一覧

妊活に励んでいるけどなかなか妊娠しない。そんな時に友人、同僚の妊娠を知るとかなり落ち込んでしまうことがあります。妊活が長期に渡れば渡る程、身体的にも精神的にも疲れ果ててしまいますよね。周囲の妊娠報告は、妊活ブルーの原因の一つです。そこで今回は、そんな妊活ブルーに陥った際の気持ちの持ち方、人間関係を円滑にする方法についてご紹介したいと思います。妊活ブルーに陥った際の気持ちの持ち方とは?同じ時期に結婚...

妊活に励んでいたわけではないのに簡単に妊娠する女性がいる一方で、妊活を頑張っているのになかなか妊娠しない女性も多くいます。なかなか赤ちゃんが授からないと苛立ちや焦り、不安が募り、それがストレスとなって、益々、妊娠しにくくなってしまうことがあります。そうなってしまえばもう妊活なんて、止めてしまいたいという気持ちが強くなってしまいますよね。しかし、そこで負けてしまっては赤ちゃんに出会える日はより遠ざか...

妊活をしている夫婦の多くは、夫婦のみで頑張る孤独な戦いを強いられています。中にはオープンにしている人もいますが、ほとんどの人は高度医療になればなる程自分達の胸にしまいこむ傾向があります。そんな妊活中はストレスが溜まる事が多いので、つらいと感じたらとりあえず辞めてみると言う選択肢もあります。どんなに頑張っても出来ながった夫婦が妊活を一時中断して楽しく過ごした結果、自然に妊娠したと言うケースもあるから...

妊活する場合、夫も妻と一緒に様々な妊活を行うこともあります。しかし、夫がEDであった場合は妊活が難しくなってしまいます。EDというのは勃起不全や勃起障害とも呼ばれており、場合によっては医師の治療を受ける必要性も出てきます。また、妊活がきっかけでEDにもなり得るので注意が必要です。EDは器質性と心因性の二種類に分かれており、多くの人が心因性によってEDになることがあります。ED(勃起不全)となったら...

歯周病は、歯を支える歯茎、またはその周辺が炎症を起こし、悪化すると歯が抜け落ちたり、口臭の原因にもなる歯の病気です。妊活中は、歯周病の検査を受けて、もし歯周病であった場合、出産までにはしっかりと治療しておく事が大切だと言われています。しかし、それは一体なぜなのでしょうか?そこで今回は、妊活中に歯の検査・治療を受ける理由についてご紹介したいと思います。妊活中に歯の検査・治療を受ける理由① 女性ホルモ...

女性の社会進出や晩婚化に伴って増えているのが不妊で悩む女性です。女子会などでも話題になる程、「不妊」「妊活」という言葉は今、非常に身近なものとなっています。現代女性は仕事・家庭・義理の両親など多くの事と向き合わなければなりませんので、なかなか満足に不妊を解消する対策が取れないことがあります。ただでさえ仕事・家庭・義理の両親との付き合いでストレスを抱えているのにそこへ妊活ストレスがプラスされれば、益...

妊娠中のアルコールは避けるべきとされていますが妊活中のアルコールは果たして良いのか悪いのか分からないという人は多くいるかと思います。そこで今回は、妊活中のお酒は良いのか、また妊活中のお酒はどのような影響を及ぼすのかについて、ご紹介したいと思います。妊活中のお酒は良い?悪い?結婚して、そろそろ子供を授かりたいと考え、妊活中であるという方は、飲酒について、気になっていることと思います。妊活中は、妊娠中...

どうしても不妊イコール女性の責任という認識の方が多いため、不妊治療が先に進まないケースが見られます。男性原因の不妊も増えているため男性が無関係ということはありません。夫婦二人の問題として取り組むことが大事ですね。不妊の原因の半分は男性にある!?女性が病院に行くと言われる一言として「ご主人が協力しないと解決しませんよ」という言葉をよく聞きますね。妊娠、出産は女性が一人で行うものではなく、夫婦二人で乗...

実は肥満も痩せすぎもどっちも妊活にはNGなんです。そのため適正体重をキープしていくのが大事なんですよ。ホルモンのバランスを整えるのに体重コントロールは役立ちます。難しいかもしれませんが、無理しないのが大事ですね。ダイエットはほどほどにダイエットは注意が必要です。病院から肥満のため痩せなさいと言われていないのであれば過度のダイエットは控えましょう。生理不順や下手したら無月経、無排卵になるリスクが高く...

よく美容成分もばっちり入っていますという葉酸サプリを見かけます。これは個人の好みの問題なので絶対に美容成分が必要かというと何とも言えない部分ですね。食事がきちんととれているのであればこだわらなくてもいいかもしれません。美容成分は妊活にも必要?よく妊活サプリで美容成分も一緒に入っていますという宣伝広告を見かけます。必要かどうかは個人の判断です。確かに忙しい女性にとってはヒアルロン酸やコラーゲン、ロー...

葉酸摂取だけで注目するのであれば、やはり青汁よりは葉酸サプリの方が効率がいいでしょう。青汁は内容成分によっては妊活中に向かない成分が入っていることもありますので購入前にチェックが必要ですね。サプリが合わない方には青汁がおすすめ!葉酸サプリを飲んだ方がいいとわかっていてもサプリは苦手、そんな方もいるでしょう。確かにつわりがひどいときなどはサプリの原材料のにおいや味、粒の大きさが大きくて飲みこみにくい...

絶対に食べてはいけないというわけではありませんが、避けた方がいい食品を覚えておきましょう。あらかじめ食べる量を決めておくといいかもしれません。それがたとえ好きなものであったとしても、過剰摂取による副作用があれば控えた方がいいですね。さけたほうが良い食品はコレ!妊活で避けた方がいい食品を覚えておきましょう。その1 レバービタミンAは皮膚や粘膜を作るものですので本来は体にいいものです。とはいっても過剰...

ダイエットがいけないというわけではありませんが、過剰にやりすぎると生理が止まってしまったり、無排卵になりますので注意が必要です。適正体重がわからない際は医師に聞いてみてもいいでしょう。痩せすぎも不妊の原因になってしまいます。どれくらいの体重が目安なの?モデルやタレントさんの影響できれいになりたいと憧れる女性も多いでしょう。ただし、妊活中には急激な体重の増減は大変危険です。目安を知りたい場合はまずB...

ビタミンAはそれ自体は体にいいものなのですが、過剰摂取は残念ながら奇形児ができてしまうリスクが高くなってしまいます。こういうと悪者に聞こえてしまいますが、適量取る分には体にいいものですので量を注意すればいいわけです。妊娠初期の過剰摂取に気を付けて!ビタミンAは本来は必要はものです。不足すれば胎児の成長も悪くなり、母親にも影響はあります。具体的には目や皮膚、粘膜などを育てるものです。必要量は600~...