妊娠するためには?

ここでは、妊娠するために、あなたが今やるべきことをより分かりやすくお伝えしていきます!

 

なかなか妊娠できないっと焦ってはいけません。のんびり、ゆったりとした生活を送ることが大切です♪

 

妊娠を希望する時の心得♪

そろそろ赤ちゃんが欲しいな〜って考えて、妊活を始めようとしている方、病院に通い不妊治療をしている方など、妊娠を希望する方の状況は様々だと思います。

 

でも、共通して言える妊娠を希望する時の心得は、

のんびり

ゆっくり

あせらない

これがとっても大切なことです♪

 

妊娠というのは、天からの授かりモノというのは、確かにその通りなのですが、妊娠を呼びやすくする生活というのはあると思います。妊娠を呼びやすくする生活のひとつが、副交感神経優位の生活を送るということです。

 

副交感神経優位の生活とは?

副交感神経を優位にする生活とは、どのような生活でしょうか?

 

副交感神経を優位にする代表的な方法を以下にご紹介します。

睡眠

お風呂

運動

食事

ストレス

香り

体をほぐす

 

それでは、それぞれ細かく説明しますね♪

 

睡眠

副交感神経優位にする生活には、早寝早起きがとっても大切です!

 

人間の体というのは、太陽が出ている昼間に活動して、太陽が沈んだ夜は休むというのが自然な行動です。十分に睡眠を取ることもとっても大切ですが、本来のリズムにあわせて「早寝早起き」することがとても大切なのです。

 

でも、早寝早起きの習慣のない方にとっては、予想以上に大変ですよね?

 

急に早寝早起きをするというのは、かなりキツイことだと思いますので、無理をしないで少しずつ早寝早起きする習慣を身に付けていきましょう!体が覚えてしまえば、自然と朝早くに目が覚めるようになります。

 

また、後述しますが夜寝る前にお風呂に入ることで、自然と深い眠りに導いてくれるようになるでしょう!早起きするためには、まずは早く寝る習慣を身につけると良いでしょう!

 

お風呂

最近の若い人の中には、お風呂に入らないでシャワーで済ましてしまうという方が結構いらっしゃいます。

 

ですが、お風呂に入るということは、シャワーと比較するとメリットがたくさんありますので、ぜひ毎日お風呂に入るようにしましょう!

 

お風呂に入るメリットは、以下の通りです。

血行が良くなり、栄養も体に行き渡りやすくなる

新陳代謝が改善されることで老廃物が排出され、肩こりやむくみも改善

体が温まることで、体内酵素が活性化する

副交感神経優位になり、寝つきや深い眠りになる

お湯に浸かることで、間接や筋肉もほぐれて、疲れが取れる

 

お湯の温度は少しぬるめがおすすめです。38〜40度ぐらいがおすすめの温度です。ゆったりお風呂に浸かることは大切ですが、長風呂は厳禁です!

 

のぼせないように、頭を洗ったり、体を洗ったりと何回かに分けて入るようにしましょう!

 

運動

運動不足は、体の代謝を下げてしまいます。自律神経の働きも低下してしまうのです。

 

適度な運動をすることで、内蔵の働きが活発になり、副交感神経が優位になります。また、運動をし汗をかくことで「体温調節」が行われ、自律神経の働きも高まるのです。

 

では、適度な運動というのは、どのような運動をすれば良いのでしょう?

 

適度な運動というのは、マイペースでできる運動です。
例えば、

ウォーキング

ジョギング

サイクリング

スイミング

等の他の人と競争するような運動ではなく、自分のペースで楽しめる運動がおすすめです!

 

今まで運動不足でほとんど運動をしてなかったという方には、ウォーキングがおすすめです。また、時間のない方にもウォーキングはおすすめです。

 

例えば、通勤電車で1つ手前の駅で降りたり、バスに乗らないで歩いて通勤するなど、時間を上手に活用することで、継続的に運動することができます♪

 

食事

食事の取り方で、副交感神経優位になることもできるのです。

 

まず、決まった時間に食事をして、体のリズムを整えることが重要です。ただし、仕事をしている忙しい方の場合は、食事の時間も不規則になりがちです。

 

これは特に問題ありません。あくまで、できる範囲で食事の時間を規則的にすることが大切です。何としても時間を規則的にしないといけないと、気持ちが焦ってしまっては元も子もありませんからね。

 

また、寝る前の3時間以内に食事をすることも体のためには良くありません。胃の中が消化されてから眠りにつくことが、副交感神経優位のためにも有効なことです。

 

ストレス

現代人はストレスを抱えている方が多いですよね?

 

ストレスは、自律神経を乱す1番の要因です。心と体のストレスを受けないように生活することが大切です。

 

そうはいっても、お仕事をされている方は、大小の差はあってもストレスを抱えている方がほとんどだと思います。ストレスを溜めないためには、今までの思考というのを変える必要があります。

 

ストレスを溜めやすい方というのは、ちっちゃなこともついつい気にしてしまいます。まずは、小さなことは気にしない、前向きに考えるということがとっても大切になってきます。

 

香り

副交感神経を優位にするには、香りも有効な方法です。

 

好みはあると思いますが、好きな香りのアロマオイルを選んで、アロマポットを焚くのが一番手っ取り早い方法です。今まで、アロマオイルを使ったことないという方は、これを機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

体をほぐす

体をほぐすことで、副交感神経を優位にすることができます♪

 

例えば、マッサージをしてもらっている時に、気持ちよくなって眠くなることはありませんか?これは、筋肉をほぐすことで、副交感神経が優位になっている証拠なのです。

 

手軽な方法としては、お風呂で自分でマッサージをするということです。お風呂で代謝が上がっていますので、より筋肉がほぐれやすい状態になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠するためには?記事一覧

妊活中の方や不妊治療中の方は、なかなか赤ちゃんが出来ないという状況になると、ついついネガティブ思考になってしまいがちです。特に長い間不妊治療をしている方は、特にネガティブ思考に陥ってしまうかもしれません。でも、人間にとってネガティブ思考ほど、ムダなことはありません。ネガティブ思考は、ある意味思い込みです。実は、悪いことばかりじゃないのに、ある一つの悪いことを気にしてしまい、実はうまくいっていること...

赤ちゃんを授かりたいと願う女性にとって、日々の食生活に気をつけることは非常に大切です。食品によっては、妊娠しにくくなってしまう恐れもありますので、毎日の食事が妊活に悪影響を及ぼさないように食事管理は怠らないようにしましょう。そこで今回は妊娠しにくくなる恐れがある食品について、ご紹介したいと思います。冷えた食品赤ちゃんを望む場合、避けた方が良い食品とは、以下の体を冷やす食品です。アイスクリーム冷たい...

昔は、妊娠出来ないのは全て女性のせいのように言われていましたが昨今、様々な研究や医学の進歩により、男性側にも問題があるということが明らかになって来ました。その為、夫婦一緒になって、妊活を行うという事は、非常に重要でありますので、現代では、夫婦揃っての妊活を推奨しています。そこで今回は、夫婦揃っての妊活は夫婦にどのようなメリットを与えるのかについて、考えてみたいと思います。夫婦の絆がアップ!具体的な...

てんかんの症状は、小さいものから大きいものまであります。小さいものだと周囲が気付かない事もありますが、大きいものだと長い間意識を失ってしまったり、手足が硬直して動かなくなってしまったりします。そういったてんかん持ちの人が妊娠すると、ママの体に影響する場合とお腹の赤ちゃんに影響する場合があります。これらのリスクをしっかりと理解しておく必要があります。そこで今回は、てんかん持ちの人が妊娠するとどのよう...

赤ちゃんを授かりたいと日々、妊活に励んでいる方の中には、なかなか仕事が忙しくて、思うように妊娠力をアップさせることが出来ないと悩んでいらっしゃる方も多くいるかもしれません。特に食生活に気を配れないという方は多いのではないでしょうか?妊娠力を上げるには、毎日の食生活に妊娠力を上げる食べ物を取り入れることが大切です。そこで今回は、妊娠力をアップさせる食べ物についてご紹介したいと思います。妊娠力がアップ...