妊娠中に葉酸サプリの安全性&重要性&効果って?

妊娠中に摂取すると母体に良い影響を与えると言われている葉酸サプリ。

 

しかし、
「デリケートな妊娠時期に服用しても安全?」
「妊娠中に服用するとどんな効果があるの?」
など、正直、詳しくは分からないという人も多くいるかと思います。そこで今回は、妊娠中の葉酸サプリの安全性と重要性、効果などについてご紹介したいと思います。

 

妊娠中に葉酸サプリの服用はOK?

葉酸は、春菊、ほうれん草、モロヘイヤなどの葉野菜に多く含まれる為、その名が付けられたと言われています。

 

食品では、他にレバー、豆類などに葉酸は多く含まれています。葉酸は水溶性のビタミンB群の一つと言われていて、食事から多く摂っても余分な分は、体外へ排出されますので、体内に蓄積して、過剰症を起こす心配はないとされていますし、元々食品に自然に入っている栄養素ですので、妊娠中は、安心して摂取して大丈夫です。

 

ただ葉酸サプリから葉酸を過剰に摂ると胎児や母体に以下の葉酸過敏症を引き起こす恐れがあると言われていますので、注意しましょう

  • 発熱
  • 蕁麻疹
  • 痒み
  • 呼吸障害
  • 不眠
  • 浮腫み
  • 食欲低下
  • 吐き気

 

また、亜鉛の吸収が悪くなる事で、胎児の成長が遅れたり、ママのお肌にトラブルが生じるなどの恐れもあります。

 

しかし、葉酸の過剰摂取によるこのような副作用は、1日1000マイクログラム以上の葉酸を1日で摂取した場合で起こります。妊婦に推奨されている1日の葉酸摂取量は400マイクログラムですので、過剰摂取の心配はそれ程、しなくても良いと言えるでしょう。

 

葉酸サプリが推奨する量をきちんと守って摂取する分には、何も問題はありません。特に日本製の葉酸サプリは過剰摂取にならないように予め調整されて作られていますので、過剰摂取が心配な方は、そのような葉酸サプリを選びましょう。

 

熱に弱い葉酸は、調理すると多くが失われてしまいますので、食品から摂るより、葉酸サプリで摂った方が効率的&効果的に葉酸の恩恵を受ける事が出来ます。ですので、是非、安心して、葉酸サプリを摂取してくださいね。

 

また、安全性の高いサプリを選ぶには、成分表をしっかりとチェックする事も重要です。

 

妊娠中の葉酸サプリの重要性とは?

特に妊娠11週目である妊娠初期に葉酸を摂取すると健康で正常な胎児に育っていくと言われています。

 

この時期には、胎児の神経細胞や胎児の身体が活発に作られていきますがこれらの活動を活発にするのが核酸です。核酸がなければ細胞はしっかりと作られず、胎児は正常に成長しなくなります。

 

葉酸には核酸を生成する働きがありますので、この時期は最も葉酸の摂取が大切となります。また、先天異常である神経管閉鎖障害が発症する理由の一つに葉酸不足があると言われていますので、妊娠7週目までに積極的に葉酸を摂取することも重要であると言われています。

 

神経管閉鎖障害になると胎児の運動障害や排泄障害、無脳症などが引き起こされる恐れがあります。

 

無脳症が起きた場合、流産や死産のリスクが高まると言われています。ですので、葉酸サプリは、妊娠11週までの期間はとにかく欠かさず摂取することが重要。つわりが酷い人は、特に葉酸をサプリがオススメです。

 

葉酸サプリを妊娠初期にきちんと飲まなくても健康な赤ちゃんを授かれる可能性は十分ありますが胎児の障害リスクをなるべく抑えたい方は、是非、葉酸サプリを積極的に摂取していきましょう。

 

母体への効果とは?

葉酸は、赤ちゃんが正常に、健康に育って行く為には必要不可欠な栄養素です。

 

しかし、母体を健康な状態にキープする為にも必要な栄養素なのです。妊娠中は、多くの鉄分や葉酸が赤ちゃんに行ってしまいますので、お母さんはどうしても貧血になりやすくなります。

 

葉酸には造血作用がありますので、妊娠中に葉酸をしっかりと摂れば貧血を予防・改善してくれます。

 

これにより、貧血症状の一つである動悸や息切れ、立ちくらみ、全身の倦怠感なども予防できるようになります。

 

また、妊娠中、細胞分裂を促す葉酸が不足すると免疫機能や消化管機能の働きがダウンして、口内炎や胃炎などが起こりやすくなりますので、母体の健康をキープする為にも妊娠中は葉酸サプリをしっかりと摂取しましょう。

 

更にアミノ酸の血中濃度を低下させる働きがある葉酸を摂取すれば動脈硬化を予防する事が出来ると言われています。これにより、動脈硬化が原因で引き起こされる心疾患や高血圧なども予防出来るようになります。

 

このように葉酸は、赤ちゃんとお母さんの健康をしっかりと守ってくれる非常に優れた栄養素です。普段の食事から葉酸が不足している場合は、葉酸サプリで葉酸をしっかりと補いましょう。

 

特に赤ちゃんが活発に育って行く妊娠初期の葉酸は必須ですよ。また、出産後も葉酸は、母体の健康維持に役立ってくれますので、続けて摂取していくと良いでしょう。

 

葉酸は、子宮の健康維持にも努めてくれますので、葉酸サプリは、妊活中の女性にもオススメです。

 

関連ページ

妊活中・妊娠中に葉酸を飲む理由をまとめ!
妊活中・妊娠中の女性が気を付けたいことは沢山あります。一般的には運動や早寝早起き、栄養バランスの良い食事などがあげられますが、加えて「葉酸を摂取すること」が含まれています。しかし、なぜ「葉酸」という聞きなれないものを摂取することが推奨されるのでしょうか?
葉酸は流産を防止する働きがある!
葉酸は、妊婦にとって重要なもので、流産防止に効果があると言われています。葉酸について、その基礎的な知識や流産との深い関係について、今一度再確認することにしましょう。
35歳からの妊活にも葉酸サプリは必須アイテム!
妊娠に葉酸が良いと言う人は多いですが、良いとされる理由には科学的な根拠があります。35歳からの妊活に葉酸サプリが必須アイテムの理由について詳しく解説していきます!
葉酸サプリで「冷え&ストレス」を予防・改善しよう!
葉酸は私たちの体にとって大切な栄養素の一つですが妊婦にはとりわけ重要な栄養素である事は大変、有名です。しかし、一体なぜ葉酸が妊婦にとって、必要不可欠なのかについては、詳しくは知らないという方は多いかと思います。そこで今回は、妊娠・妊活中には是非、摂っておくべきと言われる葉酸の効果についてご紹介したいと思います。