天使の葉酸って超激安だけど・・・

「天使の葉酸」という葉酸サプリは「赤ちゃんのために作られた葉酸サプリ」と言われています。

 

ですが、1ヶ月分が980円で購入できるということで逆に大丈夫?と思ってしまいます。

 

もちろん、安い葉酸サプリでも、しっかり効果を得られて、安全性も確保していれば問題ないのですが、ここまで価格が安いとちょっと心配と思ってしまいますよね?

 

ということで、「天使の葉酸」について調査してみました♪

 

 

 

 

天使の葉酸安全面は大丈夫?

生まれてくる赤ちゃんとママの健康のためには、妊娠前〜妊娠3か月頃まではしっかりと葉酸を摂取しないといけないというのは、みなさんもうご存知だと思います。

 

厚生労働省の推奨量として1日あたり400μg摂ることが望ましいのです。食事で400μgを摂ることは難しいので、やはり葉酸サプリを摂取することが大事になります。

 

「天使の葉酸」では、葉酸以外の栄養成分も摂取することができます。カルシウムや鉄分、ビタミンもしっかり配合されていますし、添加物も無添加とされています。

 

低価格ではありますが、他社に負けない栄養素の配合だと思います。それではなぜこんなに低価格で提供できるのでしょうか?

 

安いものってどこかでコストを削っていそうで、商品そのものがしっかりとしたものなのかどうか心配になりますよね。でも「天使の葉酸」はどこでコスト削減しているのかが明確です。

 

天使の葉酸はどこでコスト削減しているの?

 

パッケージでコストの削減

まずパッケージでコストの削減をしています。簡易包装のため地球環境に優しいです。さらにパッケージのラベルも自分の会社でデザインしていて、その分をコスト削減しています。そして袋は遮光効果と紫外線カット率が高いアルミの袋をつかっていて保管や持ち運びに便利になってます。

 

販売コストの削減

さらに販売コストの削減として、大手健康食品メーカーと連携して「高品質」で「低価格」で提供できるように徹底した在庫管理のもとに大量に仕入れることにより、販売コストを削減しているのです。

 

広告のコスト削減

そして広告のコストも、インターネット限定の販売形式にして、CMや店頭広告などをコスト削減しています。商品カタログや販促チラシやポスターなどの印刷にかかる費用も削減して、低価格で「天使の葉酸」を販売しています。

 

徹底したコスト削減と安全性も大丈夫そう?

徹底したコスト削減のことが、ホームページには記載されています。しかも、コストは削減しても、安全性品質管理はしっかりとしているということも記載されています。

 

さらに、「天使の葉酸」はGMP工場で徹底した品質管理の元で製造されています。放射性セシウム検査も実施しているみたいです。

 

これって本当に信用して良いのでしょうか?

 

仮にこれが本当だとしても、「ベジママ」「ママニック」「ベルタ葉酸サプリ」等の人気の葉酸サプリと価格が違いすぎますよね?

 

徹底したコスト削減により、圧倒的な低価格で販売しており、長く続けたい人、続けたいけどお金が心配という人の強い味方になりますね!

 

ということは、葉酸サプリの成分や材料の品質など、安いものを使っていることになりますよね?

 

決して体に害があるものを使っているわけではないと思うのですが、とっても大切な時期に口にするものですから、多少高くても品質の良いものを摂りたいですよね?

 

価格よりも品質を重視するという方は、当サイトおすすめの葉酸サプリを試してみることをおすすめします!

コスパで選ぶ葉酸サプリ

≫詳細ページ

妊活中の夫婦にはこの葉酸サプリ

 

≫詳細ページ

男性にはこの葉酸サプリ

 

≫詳細ページ

飲みやすい葉酸サプリ

 

≫詳細ページ