役立つ知識記事一覧

高額な不妊治療のサポートをするための保険を生命保険会社に販売するよう、金融庁が保険会社に指示を出しています。2016年4月に販売解禁となっていますが取り扱い会社はまだごく少数のようです。その理由などを踏まえて、特徴を理解していきましょう。これまでの経緯今までの国や自治体のサポートだけでは事実婚の夫婦、妻が43歳以上、所得制限など条件がいろいろあるため利用しにくいという声が多かったようです。そのため...

妊娠中にかかる費用は出産費用も合わせて個人差はあるものの、一般的な費用としては65万円前後と言われています。基本的に先に現金で払ってあとから一部が戻ってくるので、ある程度は現金を用意しておかないと困りますので注意が必要です。費用の詳細妊娠中には病院で検診を受ける必要があります。検診1回あたり5千円、15回程度の通院があるとして10万円前後ここでかかります。自治体によって補助がある場所も存在しますの...